ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

遂に登場!軟鉄鍛造『アンサーウエッジ』

ピンゴルフジャパンは8月12日、日本向けに開発され好評を博している『アンサーアイアン』の流れを汲む『アンサーウエッジ』を発売する。上級者に好まれる打感、スピン性能、操作性を凝縮した自信作だという。

特長はロングネックとソールのトゥ側に埋め込まれたタングステン。ロングネック構造では、打ち出し角を抑えピンを狙える低弾道を実現。また、タングステンについては、そもそも軟鉄鍛造でヘッドをつくると、フェースの凹みを抑えるためフェース厚は厚くなり、慣性モーメントは低くなりがちだが、それを払拭したのがタングステンの装着で、慣性モーメントの拡大とさらなる重心位置の最適化が施されている。

また、打感も徹底的に追求したとか。フェースを開いてアプローチする際に威力を発揮するために、バックフェースにスタビリゼーションバーを設置。フェースに乗ったボールの軌道に沿った部分を肉厚にすることで方向性、打感、安定性のすべてが高いレベルで仕上がっているという。

ラインアップはロフト/バンスで、52/12、56/12、60/10の3設定。価格はオリジナルカーボンの「TFC330i」装着が2万3100円。「NSPRO950GH」、「DG SPINNER」、「CFS」装着が1万9950円となる。

昨年4月に発売した軟鉄鍛造アイアン『アンサーアイアン』と同じ香りの漂うウエッジに期待が持てそう。

問い合わせはピンゴルフジャパンへ、03-5916-1813。

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。