ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

優勝者のクラブセッティング/2010年「ニトリレディス」鬼澤信子

2010/09/02 15:15


40歳と346日目でツアー初優勝を飾った鬼澤信子。大会2日目にスコア「65」と大爆発し、優勝を一気に手繰り寄せた。その立役者となった相棒のクラブセッティングを見てみると、ドライバーはミズノと三菱レイヨンのイリマとの組み合わせ。ヘッドとシャフトともにややハードなセッティングだ。アイアンは6番から入れており、中距離に関してはユーティリティのコブラ バフラーを多用している。バフラーはツアー選手から人気があり、男女問わず多くの選手が使用する名器だ。パターは復刻版として発表されたばかりの「オデッセイ トライホット♯3 ix」を使用しているところにも注目だ。

鬼澤信子のクラブセッティング(※優勝時)

■ ドライバー:

ミズノ MPクラフト S1ドライバー(ロフト:9.5度、シャフト:ディアマナ イリマ60(R))

■ FW&UT:

ヤマハ インプレスX FW(3W/14度、5W/17度)
コブラ バフラー(3U/20度、4U/23度、5U/26度)

■ アイアン:

ヤマハ インプレスX Vフォージドツアーモデル(6番-PW)

■ ウェッジ:

アキラ プロトタイプ ウェッジ(ロフト:52度)
ブリヂストン ツアーステージ Xウェッジ 101HB ツアーリミテッド

■ パター:

オデッセイ トライホット♯3 ix

■ ボール:

ブリヂストン X-01B+プロトタイプ

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。