ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

マルマンが日本の伝統工芸「うるし」をクラブに注入

マルマン株式会社は、輪島塗の技法を活用した「チタン漆」の装飾を施した「マジェスティ プレステジオ ジャパン」を発表。8月25日から伊勢丹新宿店 MENS館7F ゴルフ用品店売り場にて一般公開された。価格は16,800,000円といったプレミア価格で、ウッド3本、アイアン9本、パター、キャディバッグ、フルセットでの販売となっている。

このクラブを開発した経緯は、マルマンの物づくりのコンセプトにある、ダイヤモンドやゴールドをあしらって高付加価値をつけるのではなく、一つの芸術品として高付加価値を付けられないものかと模索していた。そのときに、日本の伝統工芸「輪島塗」の記事が目に入り、これをクラブに取り入れられないかということで、プロジェクトがスタート。

マルマンでクラブ製造一筋のクラフトマン杉山健三氏と、自らが技能資格を持ち漆の技術を現代へ伝承するため世界を飛び回っている渡邉和子氏がコラボレーションし、輪島塗の技法を活用した芸術的なクラブが誕生した。

今年の春、北京で行われたゴルフショーでお披露目となったが、そのときには3件の注文が入る盛況ぶり。最初の納期は今年の8月末を予定している。漆器の場合でも制作までに約1年かかるそうだが、ビジネスとして展開しているため、納期までの時間は劇的に短縮されている。日本の伝統、日本の美を追求したクラブが世界に向けて発信される。

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。