ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ブリヂストン史上最軽量ゴルフシューズ「ゼロ・スパイク バイター ライト」誕生

ブリヂストンスポーツ株式会社(東京都港区)は、同社史上最軽量となるスパイクレスのゴルフシューズ「ゼロ・スパイク バイター ライト」を7月16日に発売する。

2014年から展開する「ゼロ・スパイク バイター」は、同社独自のタイヤテクノロジーをシューズに応用し、高いグリップ性能を備えるソールの開発に成功した主力シリーズ。裸足感覚の軽さを徹底追求したという今作は、前モデルから10g(24.5~28.0㎝/片足)の軽量化に成功し、同社のゴルフシューズとしては最軽量を更新した。重量は約265g(26.5cm/片足)となる。

<< 下に続く >>

ミッドソールには反発性に優れる軽量素材の「カルヴォ」を搭載。スイング時や歩行時の動きをサポートする。アウトソールには、タイヤテクノロジーとスイング時の接地圧解析により開発された突起形状を継続使用。スパイクレス本来の「歩きやすい」「疲れにくい」というメリットを追求した快適な履き心地と、高いグリップ力を両立する。

素材は甲材が人工皮革/合成樹脂、底材が合成底(合成樹脂/合成ゴム)。カラーは、白/紺、白/シルバー、黒(8月20日発売)の3種。サイズは24.5~28.0cm(0.5cm刻み)、29.0㎝(白/紺のみ)。価格はオープン。問い合わせはブリヂストンお客様コールセンター(0120-116613)まで。

おすすめ記事通知を受け取る
ブリヂストン
発売日:2021/07/16 オープンプライス

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!