ニュース

米国男子ザ・グリーンブライアークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ザ・グリーンブライアークラシック
期間:07/02〜07/05 ザ・グリーンブライアー(オールドホワイトTPC)(ウエストヴァージニア州)

年間ツアー最多の3パットが生まれたグリーンって?

2015/07/04 10:09

PGAツアーには様々なデータが用意されているが、その中で一風変わったものをご紹介しよう。昨年1年間で、最多の3パットが生まれたグリーンはどこ?答えは今週「ザ・グリーンブライアークラシック」が開催されているオールドホワイトTPCの3番(パー3)で、その数は41個だった。

ちなみに、2位は「全米オープン」が開催されたパインハーストNo.2の6番(パー3)で39個、3位は「ウェルズファーゴ選手権」が開催されたクエイルホロークラブの7番(パー5)の34個と続いていく。

いったいどんなグリーンなのか?初めて実物を目にしたときの感想は「さもありなん」だ。

縦幅63ydと長く、その真ん中を深い谷が横切っている。ここ3番はパー3で、スコアカード上の距離は205yd。もしティショットを違う面に載せようものなら、距離感と方向を合わせるのは至難の業だろう。

この2日間の3パットは初日10個で、2日目は11個とほぼ昨年と同じペース。だが、驚くなかれ――。その数は18ホール中で2位なのだ。

現時点で今週最多の3パットを生んでいるのは8番(パー3)で、初日は8個だったものの、ピンが奧に切られた2日目には14個を量産した。果たして3番グリーンのタイトル防衛はなるのか?ひそかに注目しておこう。(ウェストバージニア州ホワイトサルファースプリング/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2015年 ザ・グリーンブライアークラシック

  • 2015/07/02~2015/07/05
  • 優勝:D.リー
  • 賞金総額:6,700,000US$
  • ザ・グリーンブライアー(オールドホワイトTPC)(ウエストヴァージニア州)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。