ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ザ・ホンダクラシック
期間:02/28〜03/03 場所:PGAナショナルGC(フロリダ州)

冤罪に苦しむ、キーガン・ブラッドリー

世界の一流舞台で何もやましいところ無く戦っているアスリートが、コース場でファンから「詐欺師」と呼ばれ、一部のメディアでも同様に揶揄される。そんな状況がどれだけ辛いものなのか?2011年に全米プロを制して、ベリーパターでの初のメジャー優勝者となったキーガン・ブラッドリーは、真剣な表情で訴える。

「ほんとうにタフなんだ。なぜ人々がそんなことを言えるのか、まったく理解できない。とても厳しい状況だし、正直言うとおかしくなりそうだ。直す準備はできている。でも、この話題はあと最低数年は続くだろう。USGAはこの提案をする前にもっとプレーヤーのことを考えて欲しかった。僕や他の何人かの選手にとって、とても難しい状況なのだから」。

先週末、PGAツアーのコミッショナー、ティム・フィンチェムは、USGAとR&Aが提案しているアンカーリング禁止のルール改正について、異議を表明した。その主たる理由は、アンカーリングが選手にとって有利だという実証データが無いということ。これについてブラッドリーは、「まったく驚きはない。フィンチェムもPGAツアーもいつも選手側に立ってくれる。僕のツアー、自分がプレーするツアーが味方になってくれてとても誇らしいし、気分がいいよ」と顔を上げた。

USGAとR&Aは昨年11月に新ルールの提案を行い、同時に業界から広く意見を求めていた。そのヒアリングに当てた期間は2013年2月末まで。PGAツアーは選手の意見を集約して、その期限ぎりぎりに言葉を発した。PGAだけではない。新ルールの提案直後に27,000人の会員にアンケートを採り、63%が反対だったというPGA of America。また、ゴルフコースオーナー協会も同じくこの新ルールに疑問を呈している。

予定では、ヒアリング期間を終えた2013年の春に最終決定をすることになっている。しかし、これだけ反対意見が出てくると、果たしてどのような結末で落ち着くのか、想像するのは難しい。もしかしたら、PGAツアーとヨーロピアンツアーで別の基準を採用する、なんてことになる可能性もゼロではない。

いずれの結論が出るにせよ、今はまだルールは何も無い状態。現時点で風評被害を受けているアンカーリング利用プレーヤー達には、痛く同情してしまう。(米国フロリダ州/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2013年 ザ・ホンダクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!