ニュース

米国女子スウィンギングスカートLPGA台湾選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2019年 スウィンギングスカートLPGA台湾選手権
期間:10/31〜11/03 ミラマー・ゴルフカントリークラブ

渋野日向子が米ツアー2戦目へ 海外挑戦の条件を改めて整理してみた

2019/10/09 07:20


渋野日向子が、31日に開幕する米ツアー「スウィンギングスカートLPGA台湾選手権」に主催者推薦で出場する。8月にメジャー「AIG全英女子オープン」を制した当初は、海外参戦には消極的だった。最近の発言からは意欲の変化もうかがえるが、現時点で米ツアーの出場資格はどうなっているのか、改めて整理した。

渋野は「全英」優勝により米ツアーメンバーになる権利を得たが、行使していない。来季のメンバー登録の期限は日本時間の11月19日となっている。メンバーになると、10試合の出場義務や同週開催の他ツアーへの出場制限など、日本ツアーとの両立を考えるとデメリットが生じる。

一方、海外メジャーに関して「全英」は今後10年間、「ANAインスピレーション」「全米女子オープン」「全米女子プロ選手権」「エビアン選手権」は5年間の出場権を有する。関係者の話を総合すると、現時点で来季は「ANA」「全米」「全英」の3試合の出場を予定している。

日本ツアーの側からみると、日本女子プロゴルフ協会の規定により賞金シード選手の2年連続での同一大会欠場は認められていない。ただ、渋野は今季の出場権を予選会で得ており、シード選手ではない。協会の広報担当者によれば、来季は今季の優勝大会を除くと欠場しやすい側面はあるという。

米ツアーは例年、日本ツアー開幕前の冬季に豪州やアジアで試合を開催。今年と同様であれば、選手がツアー優勝者や世界ランキングトップ20に限られる「HSBC女子チャンピオンズ」の来季出場権はすでに有していると言える。ほかに主催者推薦での出場の可能性もある。(編集部・林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

林洋平(はやしようへい) プロフィール

1991年、横浜市生まれ、A型。大学卒業後の2015年にGDO入社。チーム内では最年少。トーナメント取材に行くが、自身のプレーは勉強中。当面の目標はドライバーをスライスさせないこと。大のビール党で、出張先の名物で晩酌するのが、ささやかな楽しみ。

関連リンク

2019年 スウィンギングスカートLPGA台湾選手権

  • 2019/10/31~2019/11/03
  • 賞金総額:2,200,000US$
  • ミラマー・ゴルフカントリークラブ



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。