ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

チャン・チョン、強さの秘密はシンプル思考

2006/09/29 18:00

優勝賞金2,800万円を争う国内最高峰の戦い「日本女子オープン」で、初日・2日目とトップを快走するのは、韓国のチャン・チョン(26歳)だ。現時点で米女子ツアーの賞金ランキングは8位(宮里21位)。05年には全英女子オープンで優勝を飾るなど、これまでLPGAツアーでは2勝をあげている。世界ランキングでは9位と、宮里の7位を下回るが、そのプレーぶりは安定感に満ちている。

2日間で叩いたボギーはわずかに3つ。今日はショットも安定し、フェアウェイを外したのは2回だけ。同組で回った横峯は、「すごくプレーに余裕があるので、勉強になった」と学ぶことも多かったようだ。女子プロゴルフ協会の樋口久子会長は、チョンの強さについて「だって、曲がらないじゃない」ときっぱり言う。

<< 下に続く >>

チョンは大会に臨む姿勢も変わっている。アメリカでは通常、練習で9ホール回って、後はプロアマで回るだけ。コースはあまり見ないという。その理由は「池があったり、バンカーがあったりと、考えてしまうとおかしくなるので、なるべくシンプルに行きたいから」とのことだ。「調子が悪くても、コースには愚痴らないですよね。それより、自分のショットを考えたほうがいいです」。

今大会には、2002年のL.オチョア同様、特別承認として出場している。これは、主催のJGAが今年度の賞金倍増などを踏まえて、米国・欧州の上位選手に開催案内を送ったのだが、それに対し出場意思を持つ選手がエントリーし、JGAが承認するという形だ。ということは、招待とは違い経費などは選手持ち。つまり、本気でタイトルを獲りに来ているということだ。

「まだ36ホール残っているし、初日、2日目より緊張するから、3打差はやってみないとわからない」というチョン。パッと来られて勝たれるわけにはいかないと、宮里の立場も先週までとは正反対になってしまった。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

2006年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!