ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

パッティング練習の秘密兵器!

2007/09/07 21:06

今大会の練習グリーンで、一風変わったクラブを使ってパッティング練習を行っていた和田委世子。「みんなに聞かれるんですよ」という注目のそのクラブを見せてもらった。

それは、普通のウェッジにパターのグリップを刺したもので、試合で使う事は出来ない練習専用。ウェッジの刃の部分を使ってパッティングする事で、ヘッドアップをしなくなる効果があるという。そういえば以前、来日したポーラ・クリーマーも、サンドウェッジを使ってパッティング練習を繰り返し行っていたことがある。

<< 下に続く >>

もちろん、面で当てる通常のパターと違い、フェースの向きやストロークの方向、ヘッドの高さなどがシビアに球の転がりに影響するので、正確なストロークを作る効果も期待出来そうだ。

「私の場合、先生に言われて3歩のストレートラインを練習しています」という和田。大会2日目は、4連続バーディを奪うなど、早速その練習の効果は出始めたようだ。「でも、短いのはいくつか外していますからね。もっと一杯練習します!」いつもの笑顔で話してくれた。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

2007年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!