ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ホステスプロの意地見せるか!?日下部智子が7位タイ

2008/11/14 18:31


国内女子ツアー「伊藤園レディスゴルフトーナメント」の初日。大会主催の伊藤園所属プロの日下部智子が3アンダー7位タイの好スタートを切った。2004年にプロ入りした日下部は、その年の「伊藤園レディス」で12位タイに入り、2005年から所属契約を結んだ。

翌05年は21位タイ、そして06年には最終日を4位タイで迎えたが、終盤で池に捕まるなどスコアを落とし9位タイとなった。ホステスプロとしては、その試合で好成績を残すことがスポンサーに対しての恩返しとなるが、昨年の日下部は4年目にして予選落ちを喫してしまった。

今年はなんとしてでも予選突破を狙う日下部は、先週の「ミズノクラシック」には出場できないため、今週の会場となるグレートアイランド倶楽部に乗り込み、2日間の練習ラウンドを行った。「スイングの調子はすごく良くなってきました」この日3アンダーでホールアウトしてきた日下部は笑顔を見せた。

06年で最後にスコアを落とした悔しい思いから、今年はそれ以上の成績を上げることも目標にしている。今季の獲得賞金は1,300万円を超え、現在ランキングでは53位につけている。今週、上位に入ることができれば、この試合でも目標を達成すると共に、初のシード権獲得も見えてくる。(編集部:本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。