ニュース

国内女子北海道meijiカップの最新ゴルフニュースをお届け

いつ、どこで生まれた? “スマイルシンデレラ”の誕生秘話

2019/08/08 12:04


「AIG全英女子オープン」で42年ぶりに日本人メジャー優勝を遂げ、一躍時の人となった渋野日向子。海外メディアは常に笑顔を絶やさない20歳を“スマイルシンデレラ”と命名し、日本でも快挙の達成とともにその呼び名が大きく報じられた。世界中に伝えられた愛称の誕生秘話とは――。

予選ラウンドを単独2位で通過した大会2日目。渋野は日本メディアの取材対応後に、海外メディアの3人の女性記者に囲まれて取材を受けていた。彼女たちこそ、“スマイルシンデレラ”の名付け親である。

その場をリードするように質問を繰り返したのは、長年LPGAツアーを取材する『Golf week』のベス・アン・ニコル記者だ。渋野が5月の国内メジャーで初優勝を挙げた当時、日本で“シンデレラストーリー”や“シンデレラガール”と報じられた情報を入手。「あなたは日本でシンデレラって呼ばれているの?」と渋野に問いかけたことが始まりだった。

3人の記者からは、現地でもすでに笑顔が代名詞になっていた渋野に「なんでラウンド中にそんなに笑っているの?」といった質問が飛んだ。通訳を介しながら笑顔で受け答えをし、報道陣を笑わせる渋野に、ニコル記者の隣にいた女性記者が「You are Smile Cinderella」(あなたは“スマイルシンデレラ”ね)と命名したのだった。

ところが、翌日のLPGAの公式サイトの記事内では、渋野本人のコメントとして「They call me Smiling Cinderella. I'm always smiling(みんな私をスマイルシンデレラと呼びます。私はいつも笑っています)」と紹介されていた(通訳はきちんと渋野の言葉を伝えたのに、何故かこのような表現に…)。

この記事により世界中に愛称が広まったのかは不明だが、あの場にいた女性記者たちの取材が発端となり、彼女の明るいキャラクターそのままに現地でキャッチーな愛称として親しまれるようになったのだ。(編集部・林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

林洋平(はやしようへい) プロフィール

1991年、横浜市生まれ、A型。大学卒業後の2015年にGDO入社。チーム内では最年少。トーナメント取材に行くが、自身のプレーは勉強中。当面の目標はドライバーをスライスさせないこと。大のビール党で、出張先の名物で晩酌するのが、ささやかな楽しみ。

関連リンク

2019年 北海道meijiカップ




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。