ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

733ヤードを3オン!アマ世界1のミンジー・リーが度肝抜く

2014/09/05 21:06

現在、世界アマチュアランキングで1位に立つのはオーストラリアのミンジー・リー(18歳)。2位は「世界女子アマチュアチーム選手権」3日目を終えて個人戦で首位に立ち、団体戦でも首位・カナダチームを牽引するブルック・ヘンダーソン(16歳)だが、この日はリーが存在感を発揮した。

軽井沢72ゴルフ東・押立コースを回ったリーは、17番までに7バーディを奪ってボギーはなし。迎えた最終18番は、押立名物の733ヤードを誇るパー6だ。フェアウェイは最初に右、続いて左へと軽くドッグレッグを繰り返し、グリーン左手前には池が口を開けて待っている。

リーの放ったティショットはやや右に出ると、カート道で大きく跳ねてフェアウェイへ出てと距離を稼いだ。2打目もフェアウェイに置いたリーは、3打目はアイアンで1ピン手前に楽々と3オンを成功させた。

グリーンへと歩いてきたリーは、観戦するチームメイトを見つけると、腕をぐっと曲げて力こぶを見せつけるパフォーマンス。イーグルパットは惜しくもカップ手前で右に切れたが、この日8つ目のバーディで18ホールを締めくくった。

3日間通算で9アンダーとしたリーは、個人戦で8位タイへと浮上に成功。オーストラリアチームも、10位タイから4位へと大きく順位を上昇させた。

次戦は「ザ・エビアン選手権」に出場する予定のリーだが、今年は米国女子ツアーのQスクールに挑むため、アマチュア大会はこれが最後となる。7月に行われた米ツアーの国・地域別対抗戦「インターナショナルクラウン」にも、プロに混じってオーストラリア代表として出場していただけに、そのレベルはもはやアマチュアを超えると言ってよさそうだ。(長野県軽井沢町/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!