ニュース

米国男子WGCデルテクノロジーズ マッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

テキサスの決勝敗退を楽観視するラーム

オースティンCCで世界ナンバーワンのダスティン・ジョンソンとの勝負を最終ホールまで持ち込んだホン・ラームは、「WGCデルテクノロジーズ マッチプレー」の1週間での収穫は全面的にポジティブなものだったと考えている。

これがヨーロピアンツアー加入後、2戦目となったスペインのラームは、「WGCメキシコ選手権」での3位に続き、今回は決勝進出を果たした。

優勝を遂げていれば22歳のラームは公式世界ゴルフランキングでトップ10入りを果たしていたところだったが、彼の成功が一発屋的なものではなく、自身がエリート選手の仲間に属しているという認識を新たにしたようだ。

「すでに思っていたことを確信したんだ。僕はここに属しているとね。僕はまだ22歳でルーキーシーズンだけど、とても嬉しいし、満足している。今日、WGCでまた優勝できそうだったことについて、僕が感じている前向きな感情を表現する形容詞は、これ以上知らないよ。まだ(WGCは)2戦目だったけれど、どちらの大会でも勝つチャンスはあったからね」とラーム。

「不幸にも、僕は地球上で最もホットな選手と戦わなくてはならなかったんだ」。

「全ての大会で勝てるわけではないけれど、明らかに優勝のチャンスがある位置にはつけているし、こうした位置でプレーできているとい事実が嬉しいんだ」。

勝率10割で決勝に臨んだラームだったが、その決勝では8ホールを終えて5ダウンと、フロントナインで風前の灯となりながらも、そこから目を見張る奮闘を見せ、勝負を最終ホールまで持ち込んだ。

オースティンCCで世界ナンバーワンのダスティン・ジョンソンとの勝負を最終ホールまで持ち込んだホン・ラームは、「WGCデルテクノロジーズ マッチプレー」の1週間での収穫は全面的にポジティブなものだったと考えている。

これがヨーロピアンツアー加入後、2戦目となったスペインのラームは、「WGCメキシコ選手権」での3位に続き、今回は決勝進出を果たした。

優勝を遂げていれば22歳のラームは公式世界ゴルフランキングでトップ10入りを果たしていたところだったが、彼の成功が一発屋的なものではなく、自身がエリート選手の仲間に属しているという認識を新たにしたようだ。

「すでに思っていたことを確信したんだ。僕はここに属しているとね。僕はまだ22歳でルーキーシーズンだけど、とても嬉しいし、満足している。今日、WGCでまた優勝できそうだったことについて、僕が感じている前向きな感情を表現する形容詞は、これ以上知らないよ。まだ(WGCは)2戦目だったけれど、どちらの大会でも勝つチャンスはあったからね」とラーム。

「不幸にも、僕は地球上で最もホットな選手と戦わなくてはならなかったんだ」。

「全ての大会で勝てるわけではないけれど、明らかに優勝のチャンスがある位置にはつけているし、こうした位置でプレーできているとい事実が嬉しいんだ」。

勝率10割で決勝に臨んだラームだったが、その決勝では8ホールを終えて5ダウンと、フロントナインで風前の灯となりながらも、そこから目を見張る奮闘を見せ、勝負を最終ホールまで持ち込んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 WGCデルテクノロジーズ マッチプレー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。