ニュース

米国男子アーノルド・パーマーインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

スコットが輝くなかフェルナンデスカスターニョもまずまずの出だし

2014/03/22 03:48

「マスターズ」のタイトル防衛を目論むアダム・スコットは、「アーノルド・パーマーインビテーショナル」の初日でコースレコードの「62」をマークし、「マスターズ」へ向けて調子が万全であることをアピールした。欧州勢ではゴンサロ・フェルナンデスカスターニョがまずまずの出だしを見せている。

ベイヒルでの初日を2イーグル、7バーディ、1ボギーの10アンダーでラウンドしたスコットは、アンディー・ビーン(1981年)とグレッグ・ノーマン(1984)の持つコースレコードに並ぶ記録を打ち立てた。

「もちろんこのスタートにはすごく興奮しているよ」と世界2位のスコットは述べた。彼は世界1位のタイガー・ウッズとの差をあとわずかというところまで縮めている。「ちょっとした驚きだね。どうしてこんなスコアを出せたのか分からないけれど、パットはとても冴えていたね」。

スコットにとって、ベイヒルでのプレーは2009年以来となる。彼はここでの直近の大会では2回連続して予選落ちを喫しており、過去に6回参加した同大会でのトップ10入りは3位タイに入った2004年の1回のみである。

「ここでは何年かフラストレーションの溜まる経験をして、それ以来スケジュールから外していたんだ」とスコットはレポーターに語った。「気持ちを新たに帰って来たのはもちろん良いことだったよ。僕がここから遠ざかっていた間に加えられたコースの変更も気に入っているし、今日はカップの大きさがバケツに感じられるほどパットが決まる1日だったんだ」。

前日までの2日間は熱病のような症状に苛まれていたと明かしたスコットは、それがマイナスではなくプラスに働いたと見なしている。

「とりあえず回り切ろうという気持ちで臨んだんだ」とスコット。「期待値が低かっただけに、そういう心理が良い方向に作用する事もあるんだよ」。

スコットは日曜に優勝を飾ったとしても、火曜日に腰のケガのために今大会を棄権したウッズから世界ナンバーワンの地位を奪うことはできない。だが、もし今年最初のメジャーとなる「マスターズ」まで両者が1試合も出場しない場合、その地位は入れ代わることになる。

10番からのスタートとなったスコットは、その出だしのホールでバーディを奪うと、パー5の12番でもグリーン脇のバンカーからピタリと寄せてバーディを奪った。

その後、14番で8メートルほどのバーディパットを決めたスコットは、次のホールでもグリーン外から同様の距離のパットを沈めてバーディを奪うと、パー5の16番でも11メートルのイーグルパットを決めてパッティングの冴えを持続させた。

グリーンを狙った2打目のショットをミスした18番ではこの日唯一のボギーを叩くも、スコットは3番でバーディを奪って素早い盛り返しを見せると、続く4番では6メートルのイーグルパットを決めて見せた。

その後、6番と7番でもバーディを奪ったスコットは前後半を共に「31」でラウンドし、日本の石川遼と米国のジョン・メリックに3打差の首位で2日目を迎えることになった。スコット同様バックナインを「31」でラウンドしたフェルナンデスカスターニョは6アンダーで初日を終えている。

フェルナンデスカスターニョの後ろには、イングランドのポール・ケーシー、ウェールズのジェイミー・ドナルドソン、そしてイタリアのフランチェスコ・モリナリが5アンダーで続いており、その後方にはイアン・ポールターグレーム・マクドウェルが4アンダーで続き、欧州ナンバーワンのヘンリック・ステンソンは3アンダーで初日を終えた。

スコットと同組でプレーした「全米オープン」チャンピオンのジャスティン・ローズは「71」で初日をラウンドした。

イングランドのアマチュア選手であるマシュー・フィッツパトリックは称賛に値する「71」で初日を終えた。19歳のフィッツパトリックは初日のラウンドを3バーディ、2ボギーとした。

「終始落ち着いていましたね。調子が落ちることも、上向きになり過ぎることもありませんでした」とフィッツパトリック。彼は昨年、ミュアフィールドで行われた「全英オープン」ではアマチュアでトップだった選手に贈られるシルバーメダルを獲得しており、ブルックリンでの「全米アマチュア選手権」では優勝を飾っている。

その「全米アマチュア選手権」での優勝により、フィッツパトリックはアマチュアでいる限り、今年は「マスターズ」、「全米オープン」、そして「全英オープン」への出場権を保有している。

関連リンク

2014年 アーノルド・パーマーインビテーショナル

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~