ニュース

米国男子WGCフェデックス セントジュード招待の最新ゴルフニュースをお届け

「WGCフェデックス セントジュード招待」で知っておくべき5つのこと

2019/07/24 08:19

世界ゴルフ選手権第3戦が初めてテネシー州メンフィスで開催される今週は、ディフェンディングチャンピオンのジャスティン・トーマスを王座から引きり下ろすべく、27人のヨーロピアンツアーメンバーがTPCサウスウィンドに集結する。同大会について知っておくべき5つの事柄は次の通り。

舞台はメンフィス

かつて「WGCブリヂストンインビテーショナル」として知られたこの大会は、初めて世界ゴルフ選手権を開催するテネシー州メンフィスのTPCサウスウィンドへと舞台を移す。

とはいえ、同コースは大きな大会を経験していないわけではなく、ここでは1989年以来、米PGAツアーのレギュラーイベントである「FedExセントジュードクラシック」が開催されてきた。WGCがテネシー州で開催されるのは、これが初めてのこととなる。

1999年に第1回大会が開催されたこの大会は、これまでの19大会中18大会がオハイオ州アクロンのファイアストーンCCで開催されており、2003年のみワシントン州のサハリーCCで開催された。

フリートウッドの反撃は?

先週、ポートラッシュでの「全英オープン」でアイルランドのシェーン・ローリーに次ぐ2位に入ったトミー・フリートウッドは、メジャー初制覇を逃した悔しさを晴らすべく、メンフィスへとやってくる。

2017年の「レース・トゥ・ドバイ」王者は、これまで世界ゴルフ選手権で優勝した経験はなく、2年前の「WGCメキシコ選手権」の2位が自己最高位となっている。

フリートウッドは今季一度も予選落ちしておらず、先週の2位に加え、米国の地では3度トップ5入りしているほか、大会ホストを務めたサウスポートGCでの「ベットフレッドブリティッシュマスターズ」でもトップ10入りしている。果たしてイングランドの人気選手による2018年1月以来の優勝はあるのだろうか。

連覇を狙うジャスティン

昨年はファイアストーンCCにて、傑出したプレーを見せた米国のジャスティン・トーマスが、同胞のカイル・スタンリーに4打差をつける圧勝で世界ゴルフ選手権初制覇を果たした。

一方、当時世界ナンバーワンだったダスティン・ジョンソンと並ぶ3位タイに入ったトービヨン・オルセンは、米国での自己ベストを更新した。デンマークのオルセンは、後々この好成績が物を言うかたちで、同年にトーマス・ビヨーン率いる「ライダーカップ」欧州代表入りを果たした。

更にわずか1打後方の5位には、現在の世界ナンバーワンであるブルックス・ケプカが入ったが、メジャー4勝の彼は未だWGCのタイトルはその輝かしい戦歴に加えられていない。

ロリーによる世界制覇の準備は整ったか?

第148回「全英オープン」では地元で難しい1週間を送ったロリー・マキロイだったが、この北アイルランド人選手は今季絶好調であり、米PGAツアーで2勝し、メジャーで2度トップ10入りしているほか、メキシコで2位に入るなど、WGCでも2度のトップ10入りを記録している。

30歳のマキロイにとって、TPCサウスウィンドでのプレーは2012年以来となるが、過去に彼はメンフィスで7位タイに入るなど、同コースでそれなりの成績を残している。

恐らく、ロイヤルポートラッシュで予選落ちした落胆は、彼にとって、2014年にファイアストーンCCで制覇したこの大会を再び制する上での発奮材料となるはずだ。

席巻する米国勢

米国人以外で世界ゴルフ選手権を制覇したのは、2017年に「WGC HSBSチャンピオンズ」で優勝したジャスティン・ローズが最後であり、この大会で最後に優勝した欧州勢は2015年王者のシェーン・ローリーとなっている。

2015年は欧州勢がこれまで最もWGCで隆盛を誇った年であり、同年はロリー・マキロイが「WGCキャデラックマッチプレー」を制覇したほか、「WGC HSBCチャンピオンズ」を制覇したラッセル・ノックスはローリーに続いて世界ゴルフ選手権初優勝を果たした。

ここ18ヶ月は米国勢がWGCを席巻しており、なかでもダスティン・ジョンソンは直近のWGC8大会中3大会を制覇しており、WGCの通算勝利数を6勝に伸ばしている。

しかし、2010年から2012年にかけて12回開催されたWGCで米国勢は4勝しか挙げておらず、この間、イングランドのルーク・ドナルドイアン・ポールター(2勝)そしてジャスティン・ローズ、南アフリカのアーニー・エルス、ドイツのマルティン・カイマー、イタリアのフランチェスコ・モリナリ、そして豪州のアダム・スコットがWGCで戴冠している。

先週はシェーン・ローリーが欧州勢として今季初めてメジャー王者となったが、今回もその傾向は続くことになるのだろうか?

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 WGCフェデックス セントジュード招待




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。