ニュース

欧州男子ドバイデューティーフリー アイルランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

アイルランドで注目の3人

2019年シーズンのロレックスシリーズ第2戦となる「ドバイデューティーフリー アイルランドオープン」がラヒンチGCで開催される。今週の注目選手として、データの達人はあらゆる数字を精査し、次の3人を選出した。

本命:ジョン・ラーム

2017年大会の覇者であるスペインのジョン・ラームは、昨年も4位タイに入っており、この誉れ高いアイルランドのトーナメントと相性が良い上、先週母国で2位タイにはいるなど、好調のまま今週の大会を迎える。

ラームによるこの大会での6打差の優勝は、ここ22年間で最大差による勝利であり、ヨーロピアンツアー3勝の彼は3度目の大会出場を果たすことになる。

24歳のラームはこの大会での8ラウンドを通算36アンダーと驚異的なスコアでプレーしており、これまでオーバーパーを打ったことはわずか1度しかない。

再びアイルランドの土を踏むラームは、今回も優勝争いに絡むことだろう。

対抗:マット・ウォレス

昨年3勝を挙げたイングランドのマット・ウォレスは、今季も何度かヨーロピアンツアーでの優勝に近づいており、「オメガドバイデザートクラシック」と「ベットフレッド ブリティッシュマスターズ」で2位に入っている。

実のところ、ウォレスは出場した直近の5大会中3大会でトップ3入りを記録しており、前述の「ベットフレッド ブリティッシュマスターズ」での2位に加え、「全米プロゴルフ選手権」と「BMWインターナショナルオープン」で3位タイに入っている。

今週はリンクスゴルフへと戻るわけだが、ウォレスは5月にヒルサイドGCで優勝まであと一歩のところまで迫っている。

穴:アルバロ・キロス

アルバロ・キロスもシーズンの重要な時期に調子を上げてきている選手の一人である。スペイン出身の彼は、直近の2試合で2位タイと3位タイに入っており、今週のアイルランドで注目に値する選手となっている。

ヨーロピアンツアー7勝のキロスは、ここ2大会連続して最終ラウンドに「66」をマークしているので、日曜午後に彼が優勝圏内につけているようであれば、キロスのタイトルダッシュへ向けたチャージが期待できそうである。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ドバイデューティーフリー アイルランドオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。