ニュース

欧州男子コマーシャルバンク・カタールマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

勝ち方を熟知するカート・キタヤマ カタールで対抗馬は?

今週のヨーロピアンツアーは「コマーシャルバンクカタールマスターズ」の開催コースである、強力なフィールドが集結する美しきドーハGCへと移動する。

今週注目すべき選手は次の3人である。

<< 下に続く >>

本命:カート・キタヤマ

米国のキタヤマは昨年、Qスクール全3ステージを勝ち上がってヨーロピアンツアーの出場権を得た。それ以来、ツアー生活を謳歌している。26歳のキタヤマは前週の「オマーンオープン」で驚異的な逆転勝利を収め、昨年12月に開催された「アフラシアバンクモーリシャスオープン」に続く今季2勝目を手にした。確かにこれまでヨーロピアンツアーは11大会にしか出場していないが、彼は勝ち方を熟知する選手であり、ドーハGCで再びタイトルを獲得したとしても、決して驚きではない。

対抗:トーマス・ピータース

ベルギーの飛ばし屋ピータースも好調のままカタールへと乗り込む選手の一人である。フィールド中、今季10ラウンド以上した選手のなかで、ピータースは平均ストローク2位につけており、フィールド平均に対し19ラウンドの平均ストロークで1ラウンドあたり1.85ストロークの差をつけている。レイクカリニャップCCで開催された「ISPS Handaワールドスーパー6パース」で、54ホールのストロークプレーで素晴らしいパフォーマンスを見せたピータースは、マッチプレー2回戦で対戦したイ・スミンに接戦の末敗れ、11位タイで大会を終えた。先週のオマーンでもプレーした2016年「ライダーカップ」出場のピータースは、4日間を「68」「75」「69」「71」でラウンドし、優勝したキタヤマとわずか2打差の6位タイに入った。

穴:ファブリシオ・サノッティ

パラグアイのサノッティが最近の上昇曲線を維持できるのであれば、また注目に値する選手である。今季出場した最初の3戦で32位タイ、29位タイ、そして24位タイに入った35歳のサノッティは、先週のオマーンで2位タイに入った。アルモウジゴルフでの最初の3日間でいずれもアンダーパーをマークしながらも、日曜は「74」と苦しみ、首位に1打及ばなかった。彼はカタールでの力強いバウンスバックを期しているのである。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 コマーシャルバンク・カタールマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!