ニュース

欧州男子ポルシェ ヨーロピアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ポルシェ ヨーロピアンオープン
期間:09/22〜09/25 場所:バートグリースバッハゴルフリゾート(ドイツ)

ぶっつけ本番にも余裕しゃくしゃくのヴィースベルガー

今週は洪水により、練習ラウンドとプロアマの中止を余儀なくされた。その判断を支持するオーストリアのベルント・ヴィースベルガーは、コースの予備知識は限定されていながらも、バートグリースバッハゴルフリゾートのベッケンバウアーコースに挑むことを心待ちにしている。

先週末、バートグリースバッハ一帯を襲った集中豪雨のため、コース内を流れるロット川が氾濫し、いくつかのフェアウェイが水没する事態となった。

<< 下に続く >>

欧州ツアー3勝のヴィースベルガーは、母国の国境に程近いバイエルン地方のコースですっかり
くつろいだ様子を見せた。木曜の第1ラウンドを前に、誰一人としてコースをプレーしていないレアな状況で大会が幕を開けることで、初めの2日間はとても興味深い展開になると確信している。

「僕にとっては居心地の良い週だね」とヴィースベルガー。「昨日、家からちょっとしたドライブがてら車で来たんだ。残念ながら雨に見舞われ、僕らはコースで練習ができなかったわけだけど。 不運だったけれど、(練習やプロアマの中止は)合理的な判断だったと思うよ」。

「すばらしい大会だし、グリーンキーパーのスタッフたちは、見事な仕事をしているね。全体的に見ると、僕にとっては居心地の良い1週間なんだ。来たいときにいつでも車で来られるのはとても楽だからね」

「明日は何ホールか歩くことになるかもしれない。去年プレーしているのでコースは知っているけれど、コースで時間を過ごし、この目でグリーンを確認するのは絶対にしようと思う。 グリーンがどういう反応をするのか知らずにグリーンへ打っていくのは難しいからね」

「いくつかグリーンをチェックして、ヤーデージも確認することになると思うけれど、誰もコースをプレーしていない状況は同じだから、面白いことになると思うよ」

30歳のヴィースベルガーは昨年、初日に見事「64」をマークして首位タイで大会をスタート。2日目に「76」と崩れ、驚きの予選落ちを喫している。

とは言え、彼がこのコースで好スコアをたたき出すツボを抑えているのは間違いない。2週間前の「KLMオープン」で2位に入っており、彼自身楽しめるチャレンジを提供してくれると考えるコースで自信を深めている。

「『KLMオープン』でまた良いプレーができて楽しかったし、僕にとって重要だったんだ」とヴィースベルガー。「何日か休みを取ったんだ。自宅で少しだけ練習したけど、今年の残りのシーズンへ向け十分に休養を取ることができたと感じている。スイングは良い感じだし、ショットもいいから、それが残りのシーズンへ生きてくればいいね」。

「(去年の)初日は良かったんだ。チャンスのあるコースだね。バックナインの序盤にある2つのパー5は、その後のホールで勢いづくためにも、確実にものにしたいね」

「3番と4番、それに5番は距離が長いのでパーで御の字というホールだね。あそこでは、しっかりとフェアウェイをキープしないといけないんだ。そのあたりの何ホールかが牙を剥くところなんだけど、今年はどうなるかという感じだね」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ポルシェ ヨーロピアンオープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!