ニュース

欧州男子マデイラアイランドオープン(中止)の最新ゴルフニュースをお届け

中止となったマデイラアイランドオープン 7月に開催決定

先月、荒天のため大会が中止された「マデイラアイランドオープン」は、再びクラブ・デ・ゴルフ・ド・サント・ダ・セラにて、7月30日から8月2日にかけて開催されることが決まった。

ポルトガルの孤島、マデイラは強風、濃霧、そして豪雨に見舞われ、わずか1ラウンドしか完了できなかったため、大会は中止を余儀なくされたが、関係者全員により4カ月後に同じコースで再び開催されることに合意した。

「レース・トゥ・ドバイ」とチャレンジツアーのランキングの両方にポイントが加算されるこの大会は、「サルタイヤエナジー・ポール・ローリーマッチプレー」と同じ週に開催されることとなった。

欧州ツアーの最高執行責任者であるキース・ウォーター氏は、「『マデイラアイランドオープン』の重要性、そしてゴルフクラブとスポンサー各位との近しい関係性を考慮し、我々は何としても日程変更して大会を開催することを目指していましたし、これだけ迅速にそれが実現できたのは、関係各位の合意へ向けた願望とコミットメントの証左であると言えます」と述べた。

「先週、難しい状況の中でハードワークと献身を厭うことなく物事にあたってくれたサント・ダ・セラ、BPI、マデイラ自治体、そしてポルトガル観光省の関係者の方々には大変感謝しています。7月に再び一緒に働けることを楽しみにしており、次回こそは天気の神様も微笑んでくれればと思います」。

近年、この大会を制した地元の人気選手リカルド・サントス(2012年)と米国のピーター・ユーライン(2013年)は、その年のサー・ヘンリー・コットン年間最優秀新人選手に輝いている。

関連リンク

2015年 マデイラアイランドオープン(中止)




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~