ニュース

欧州男子トルコ航空オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 トルコ航空オープン
期間:11/07〜11/10 場所:ザ・モンゴメリエ マックスロイヤル

「ファイナルシリーズ」の舞台はトルコへ

残すところあと2試合となった、欧州男子ツアー初の“ファイナルシリーズ”。今週行われるトルコ政府観光局主催の「トルコ航空オープン」が、2013年シーズンをますます盛り上げてくれる。

“ファイナルシリーズ”は中国・上海での2週間を経て、ヨーロッパに舞台を移す。トルコ・アンタルヤのザ・モンゴメリー・マックスロイヤルで、史上初めて欧州男子ツアーの大会が開催される。

<< 下に続く >>

2010年「ライダーカップ」キャプテンであり、今回出場する78選手の一人でもあるコリン・モンゴメリーが設計したこのコース。「バードン・トロフィー」受賞8度を誇るタイガー・ウッズも加わり、2013年度の欧州ナンバーワンを決めるのに相応しい舞台となるだろう。

賞金700万米ドルをかけたこの大会では、「レース・トゥ・ドバイ」の頂点を争う選手たちにとっても、来週ドバイで行われるシーズン最終戦「DP ワールドツアー選手権」の出場権をかけてトップ60を争う選手たちにとっても、充分なチャンスがある。

大きな望みをかけてトルコに向かう選手のひとりが、「全米オープン」覇者のジャスティン・ローズだ。ローズは先週の「WGC HSBC チャンピオンズ」で5位、「レース・トゥ・ドバイ」ランキングでは3位につけている。

ローズは昨年、今大会の前進である「トルコ航空 ワールドゴルフファイナル」に出場し、8選手によるマッチプレーを制している。

そして再びトルコを訪れるローズは、2013年シーズンの好調をキープし、いよいよクライマックスを迎える「レース・トゥ・ドバイ」ランキング争いトップのヘンリック・ステンソンから首位の座を奪うチャンスを狙う。

「またトルコでプレーするのは楽しいだろうね。特に、昨年と同じエリアでの試合だから」とローズ。「コースは違うけれど、昨年プレーしたコースとは相性が良いみたいだったしね」。

「ここも良いコースで、『レース・トゥ・ドバイ』で上にいく良いチャンスだよ。今週はとても重要だし、また自分の調子も良いので、いいプレーを見せたいね」。

「ここで”ファイナルシリーズ”の大会を開催するのはトルコにとって良いことだろうし、去年は素晴らしい大会だったので、今年も皆が楽しみにしているんだ」。

ステンソンは先週の「WGC HSBC チャンピオンズ」で、最終日に「65」をマークしたが、最終順位は31位タイにとどまった。ステンソンはトルコで調子を取り戻し、余裕を持って来週の「DPワールドツアー選手権」を迎えたいと考えている。

先週、中国で惜しくも2位に終わったイアン・ポールターと、優勝したダスティン・ジョンソン、そして世界ランク1位のタイガー・ウッズも今大会に参戦する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 トルコ航空オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!