ニュース

欧州男子セベトロフィー by GOLF+の最新ゴルフニュースをお届け

英国・アイルランド選抜が大陸ヨーロッパ選抜との差を詰める

「セベトロフィ」は2日目を終え、英国・アイルランド選抜はデビッド・リンとスコット・ジェイミソンの劇的なカムバックもあり、大陸ヨーロッパ選抜との差を1ポイントに縮めた。

ホセ・マリア・オラサバル率いる大陸ヨーロッパ選抜は、初日のリードをさらに広げようと目論んだが、ジェイミソンを皮切りとした追い上げにより、スコアは5.5―4.5となり、3日目を迎えることになった。

ポール・ケーシーサイモン・カーンのペアは、バーディを奪った7番のケーシーによる見事なリカバリーショットもあり、ミッコ・イロネントービヨン・オルセンを3&2で下した。英国・アイルランド選抜にとっては幸先の良い出だしとなった。

しかし残り4つのマッチは、ニコラス・コルサートとゴンサロ・フェルナンデスカスタノのペアが大会史上最大差で勝利(6&5)するなどして、大陸ヨーロッパ選抜が2ポイントを得るなど、先の読めない展開となった。

初日を5&3で勝利した彼らは、本日のポール・ローリースティーブン・ギャラハーとの対戦でも6&5で勝利し、セベトロフィでの英国・アイルランド選抜の連覇を6で止めるべく、その期待を大きく膨らませた。

英国・アイルランド選抜は、ジェイミー・ドナルドソンマーク・ウォーレンのペアがトーマス・ビヨーンミゲル・アンヘル・ヒメネスのペアを4&2で破ったため、今一度、大陸ヨーロッパ選抜との差を縮めることに成功したものの、その後は終盤のドラマチックな形勢逆転までは大陸ヨーロッパ選抜の日になると思われた。

イタリア勢のペアとなったフランチェスコ・モリナリマッテオ・マナッセロは、英国・アイルランド選抜のジェイミソンとリンのペアを相手に残り2ホールの段階で1ポイント差をつけてリードしており、そのまま逃げ切るかに見えたが、ジェイミソンが17番でバーディを奪って最終ホールに望みを繋げた。

するとマナッセロが8フィートのバーディパットを外した後、ジェイミソンは6フィートのバーディパットを決め、相手の勝利を奪いとった。

この日最後の対戦では、英国・アイルランド選抜のトミー・フリートウッドクリス・ウッドのペアが、敗戦濃厚の状況から果敢な盛り返しを見せるも、僅かに大陸ヨーロッパ選抜のジュースト・ルイテンとグレゴリー・ボーディのペアに及ばなかった。ルイテンとボーディのペアは14番を終え3アップとし、残り2ホールで2アップという状況だったが、17番でウッドがイーグルを奪ったため決着は最終ホールへもつれ込んだ。

ウッドとフリートウッドは共に決めれば18番を取って勝負を引き分けに持ち込むパットを残していたが、フリートウッドが6フィートのパットを外したことにより、ルイテンとボーディのペアの1アップでの勝利が確定し、大陸ヨーロッパ選抜が僅かな差ながら再び優位に立った。

スリリングな戦いとなった一日を終えて、英国・アイルランド選抜主将のサム・トーランスは「あのゴルフは見事だった。ジェイミー・ドナルドソンは一人で9アンダーとしたんだからね」と語った。

「フォアサムでは何をすべきかは十分に心得ているつもりだ。残念ながら2人の選手を外さなければならないんだが、難しい決断になるね」

英国・アイルランド選抜のキャプテンは、3日目からイングランド勢のペア、サイモン・カーンとデビッド・リンを外す決断を下し、4試合行われるフォアサムに3組の新しいペアで臨むことにした。

ポール・ローリースティーブン・ギャラハーはそのままペアを組むこととなり、明日は第一試合でコルサーツとフェルナンデスカスタノに対しリベンジの機会を得ることとなった。

ドナルドソンはウォーレンとペアを組みルイテンとボーディのペアと対戦する。一方、オラサバルは3日目と最終日へ向け、今週初めてとなるペアリングの再編成を披露した。

オルセンとモリナリのペアはジェイミソンとウッドのペアと対戦し、続いて、ヒメネスとマナッセロのペアがケーシーとフリートウッドのペアと当たるとこになり、明日の午前はビヨーンとイロネンが選出から外れる格好となった。

試合後、オラザバルは「ちょっと残念な部分がある。イタリア勢がポイントを落としてしまったね。彼らは最後の一瞬までは試合を支配していたんだよ」

「全体として3対2は悪くない。我々が言って来た通り、彼らは素晴らしいゴルフをするわけで、油断は禁物だよ」「このレベルの勝負は、僅かな差で決まるんだ。今日はそれが良く分かったんじゃないかな」「明日の午前はトーマス・ビヨーンとミッコを外した。トーマスは良くやっていと思う。彼は今日も良いプレーをしていたが明日は36ホールだ。ちょっと負担が大きいように思えたので、彼には日曜に備えて休んで欲しいんだ」。

「2つのペアはこれまで好調なのでそのままにした。誰かもう一人を休ませなければならないのでミッコにした。ただ、彼は午後にはプレーすることになるだろう」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 セベトロフィー by GOLF+




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!