ニュース

米国シニアの最新ゴルフニュースをお届け

米国vs欧州vs世界 男子シニアの新対抗戦を2022年に開催

50歳以上の男子シニアプロによる国・地域別対抗戦「ワールドチャンピオンズカップ」が2022年秋に初めて開催されることが決まった。ジム・フューリックがキャプテンを務める米国選抜、ダレン・クラーク(北アイルランド)率いる欧州選抜、アーニー・エルス(南アフリカ)の世界選抜が3日間の団体戦を争う。

大会を主催する米国の広告代理店、インタースポートが16日に発表した。既存の対抗戦「ライダーカップ」や「プレジデンツカップ」、「ワールドカップ」から着想を得たという。PGAツアーの公認競技となり、会場は未定。「米国の最高のコースのひとつ」で開催するとした。

それぞれのキャプテンを含め各チーム6人で構成され、1マッチを9ホールとし、各日シングルスとダブルスの2マッチを行う予定。3日間の獲得ポイントを競い、往年の名手たちがぶつかり合う。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!