ニュース

米国シニアドミニオンチャリティクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ドミニオンチャリティクラシック
期間:10/16〜10/18 場所:バージニアCC(バージニア州)

3Wで1オンも ミケルソンが米シニアツアー2戦2勝

◇米国シニア◇ドミニオンチャリティクラシック 最終日(18日)◇バージニアCC (バージニア州)◇7025yd(パー72)

首位と3打差の2位から出たフィル・ミケルソンが8バーディ、1ボギーの「65」をマークし、通算17アンダーで逆転優勝した。米シニアデビュー戦となった8月末の「チャールズ・シュワブシリーズatオザークナショナル」に続く2勝目。ツアー参戦から2連勝したのは史上3人目となる。

<< 下に続く >>

快調にバーディを積み重ね、勝負を決めたのは終盤だ。317ydの後半15番(パー4)、ビッグレフティは3Wで1オンし2パットのバーディを奪った。16番(パー5)はフェアウェイからの第2打を4Iでフェアウェイど真ん中へ。第3打は軽くピンに絡めるだけで、2連続。「15番のティショット、16番のセカンドショットがこの日のベストショットだった」と胸を張った。

同週開催のレギュラーツアー「ザ・CJカップ@シャドークリーク」への推薦出場も見込まれていたが、シニアツアー出場を選択した。「(優勝する)チャンスが大きいと思いながらプレーする感覚が好きなんだ。このツアーでの充実感も大きい」と口にした。今大会では11月開催の「マスターズ」に備えて新たな1Wを投入した。初日が悪天候中止で、カートを使って36ホールを回った前日はドライビングレンジに直行してスイング修正に励むなど、ツアーは変わっても常にレベルアップを求めている。

前年大会のミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)の最少ストロークを1打更新した。次週は「ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド」(シャーウッド・カリフォルニア州)に出場する。「彼(PGAツアーメンバー)らとの競争は、簡単にはいかないがやってみようと思う。これで少し自信がついたし、オーガスタまであと1カ月だ」。気を引き締め直して秋口を見据えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ドミニオンチャリティクラシック

  • 2020/10/16~2020/10/18
  • 賞金総額:2,000,000US$
  • バージニアCC(バージニア州)



特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!