ニュース

アジアンインドネシアマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

今平周吾 世界ランク50位目指しアジアンツアー出場へ

2018/12/03 19:00


今平周吾は3日(月)、13日に開幕するアジアンツアーの今季最終戦「インドネシアマスターズ」(ロイヤルジャカルタGC)に出場する意向を明かした。都内のホテルで行われた国内男子ツアーの表彰式に出席し、「世界ランキングを上げたい」と述べた。現在55位のランクを年末時点で50位以内にし、4月「マスターズ」初出場を確定させたい考えだ。

昨年は宮里優作が「インドネシアマスターズ」で4位に入り、世界ランクを58位から50位以内に上げた。今平は「(大会の)エントリーはまだしていないけど、頑張りたい」と再現を図る。

「マスターズ」は大会前週の世界ランク50位以内の出場資格も設けており「仮に年内でダメな場合、難しいけど来年の3月ギリギリまでで目指します。(来年は)世界で戦うことも増えたら良いと思う。飛距離を伸ばしたいし、体の柔軟性をもっとつけたい」とし、飛躍を誓った。(編集部・林洋平)

関連リンク

2018年 インドネシアマスターズ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~