ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

日本は韓国に敗れる 勝みなみは来年へ抱負/日韓親善対抗戦

第1回の「日韓親善ゴルフチーム対抗戦」が15日までの2日間、鳥取県の大山GCで開かれた。韓国が9対7で日本を破り、初年度大会の優勝国に輝いた。

各国男女4人、計8人ずつのアマチュア選手が出場。日本は今年の「日本女子アマ」を制した勝みなみ(鹿児島高校2年)、8月「全米アマ」で日本歴代最高となるベスト4入りを果たした小西健太(東北福祉大学3年)ら主力が出場したが、韓国の前に2ポイント差で敗れた。

<< 下に続く >>

競技方式は、初日が男女別と男女混合のフォアサム各4試合、計8試合のダブルス戦。最終日はシングルス戦8試合が組まれ、2日間の総合ポイントで勝敗を競った。1勝1敗1分けで終えた勝は「韓国人選手は粘り強い。いろいろ勉強になった」と敗戦を振り返った。

自身については、レギュラーツアー15試合に出場した今年について「プロの試合で2勝目ができなかったのが一番悔しかった」と総括。「来年は2勝目だけでなく、3勝、4勝としたい。今年のオフにしっかり体を作って、来年の自分の開幕に向けて調整していきたい」と抱負を語った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!