ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

藤田寛之「マスターズにようやく実感」 上田桃子「とにかく勝ちにいく!」

株式会社サンエー・インターナショナルが主催する、「JACK BUNNY BY PEARLY GATES Jr.CHAMPIONSHIP 2012」の決勝ラウンドと表彰式が28日(金)、千葉県にある東急セブンハンドレッドクラブで行われた。その表彰式に同社がウエア契約を結ぶ芹澤信雄藤田寛之上田桃子の3選手が登壇し、プレゼンターとして表彰者を讃えた。「ジュニアゴルファーの育成に力を入れたいという同ブランドに、わたしたちプロも賛同し今大会が実現した。2016年のオリンピックに向けてさらなる力を注ぎたい」と芹澤。「近年、ジュニアのレベルも上がってきている。こういった参加できる機会が増えることは素晴らしいこと」と上田もエールを送った。

2012年国内男子ツアーの賞金王に輝き、来年4月の海外メジャー初戦「マスターズ」出場を決めた藤田寛之は「前回よりはだいぶ落ち着いているけど、少しずつ切符を掴んだという実感が沸いてきた。でもこれがスタートという感じ」と、喜びは徐々に緊張感に変わったと話す。師匠である芹澤からも「来年は72ホール、4日間を楽しもう」と念押しされると「頑張ります・・・」と苦笑いを浮かべた。藤田は来年1月初旬から練習を再開。同月後半にはハワイで合宿を積んで、2月中旬にも世界ゴルフ選手権「WGC アクセンチュアマッチプレー選手権」(2月20日~/アリゾナ州リッツカールトンGC)に向けて出発する。

また08年から米ツアーと国内ツアーを掛け持ちし、昨年まで両ツアーの賞金シードを保持してきた上田は、今年は国内賞金ランキング80位に終わり、来年のシード権を失うこととなった。「(日本の)自分の思い入れのある大会で勝ちたいとか、米ツアーだけに集中することができずに1年を過ごしてしまった。来年は米ツアーに集中する状況も整い、とにかく勝つことだけを目標に戦いたい」と前を向く。年明け7日にアリゾナ合宿へ出発。1月後半にはタイで合宿を重ねて、自身の米ツアー開幕戦を迎える予定だ。「(宮里)藍ちゃんちの近くに住んだら、入り浸っちゃいそう・・・」と米国での住居を現在検討中。本格的に腰を据え、勝利に邁進できる体制を築く。(千葉県千葉市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。