ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

有村智恵「笑顔で戻れて良かった!」

6日(木)、都内で「2012報知プロスポーツ大賞」の発表が行われた。ゴルフ界からは男子が初の賞金王を獲得した藤田寛之、女子では国内メジャーを含む今季3勝を果たした有村智恵が選手された。さらにフレッシュ賞に森田理香子も選ばれ表彰式に登場した。

プロ野球界からは日本一に輝いた読売ジャイアンツの阿部慎之助や相撲界からは横綱日馬富士など文字通りプロスポーツ界を代表する面々が受賞。2年連続で大賞に選ばれた有村は来年度の米女子ツアーの出場権を手にしたばかり。「米ツアーの予選会を終えて、すぐにこの賞をいただけることがわかったので、もしも通れなかったら、どんな顔で出ればいいのか。出ていいものなのか心配になりましたが、無事に通ってこうして受賞できて本当に嬉しいです。来年は米ツアーで戦うので、今まで以上に頑張らないと、賞をいただけないと思うので、しっかりと頑張りたい」と話した。

そして一息ついて米ツアー予選会の感想を「ホっとしているというか、これで本当に米国にいくんだと思うと少し寂しい気持ちと半々です」と複雑な表情を浮かべる。「今までゴルフをする中で、ほとんど親や周りの方の意見を聞いて決めて来ましたが、今回の米ツアー挑戦は初めて自分で全て決めたことなんです。なので、絶対に通過したかったし、今年は米国でコーチをつけてアプローチなど米国の芝やゴルフ場でも対応できるショットの練習をしてきたので、今回の戦いでだいぶ自信になりました。年が明けたらまたフロリダで合宿を行い、さらにアプローチなどショートゲームを磨きたいと思っています」と、年明け早々に米ツアーで戦いに備える。

フレッシュ賞の森田は、表彰式後の壇上で行われたインタビュー時に「緊張でマイクを持つ手の震えが止まりませんでした。でも、隣の山中慎介(プロボクサー)さんに、優しく話しかけてもらったり、チャンピオンベルトも初めて触らせていただいたので、少しは緊張が解けました」と授賞式の感想を語った。

男子ゴルフで大賞となった藤田は、今週「タイランド選手権」に出場のため欠席。代理で日本ゴルフツアー機構(JGTO)の海老沢勝二会長がトロフィーと賞金目録、副賞のガソリン1年分(1000リットル)を受け取った。(東京都渋谷区/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!