ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

米3ツアーチャレンジ

火曜日、ラスベガスのドランゴンリッジCCで米ツアー、来季からチャンピオンズツアーと改名した米シニアツアー、そして米女子ツアーからの選抜メンバーによるチーム戦「ウェンディース3ツアーチャレンジ」が行われた。

普通に考えれば米ツアーが圧勝しそうなものだが、実は過去10回の中で米ツアーが勝ったのは4度だけ。はたしてジョン・デーリーリッチ・ビームジム・フューリックの米ツアー組の活躍はいかに?

ジョン・デーリーは相変わらずその飛距離でギャラリーを沸かせていたが、ティショットでドライバーのヘッドがシャフトから切れて飛んでいってしまうアクシデントが発生。怪我人は出なかったが、その後デーリーはティショットを3番ウッドで打つ羽目になってしまった。

シニア組からはベン・クレンショウが185ヤードの5番パー3であわやホールインワンというショットを披露。トム・カイトも9番パー4で2打目をピタリとピンにつけるなど、若者に負けない腕を披露した。

結果は、米ツアー組が5アンダー、シニア(ゲイリー・マコード、トム・カイト、ベン・クレンショウ)が3アンダー、米女子ツアー(ジュリー・インクスター、カーリー・ウェッブ、ローラ・ディアス)が2オーバーと、米ツアー組の勝利となった。このイベントで集められた250万ドルは、養子縁組をサポートするデイブトーマス基金へ寄付された。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。