ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

浅地、体力勝負でぽっちゃりに勝利!

日本アマチュアゴルフ選手権競技の準決勝で藤本佳則に敗れた浅地洋佑は、大会最終日の3位決定戦に出場。対戦相手は同じく前日に櫻井勝之に敗れた古田幸希。4番で浅地がバーディを奪い1アップとするが、粘り強い古田も挽回し終盤までもつれる展開となった。

しかし、13番で再び浅地が1アップを奪うと、15番パー5は2オン2パットのバーディで2アップ。そして16番パー3は浅地が無難にパーセーブをしたが、古田がティショットをバンカーに入れてボギーを叩き、3アンド2で浅地が3位の座を掴んだ。

ラウンド後に「体力的にきつかったです。でも古田さんが後半になって辛そうにしていたので、勝負を付けたいと思ったら、2ホール連続で取ることができました」と話す浅地。互いに前日までの2日間に2試合ずつ戦い体力も限界に近づいていたが、自分よりも相手が疲れていることに気づいた。

そんな浅地だが、今大会を振り返るとやはり前日藤本に敗れた準決勝が悔しいようで「昨日は本当に自分がばててしまって、藤本さんの体力というか精神力もですが、凄いですね。自分も藤本さんのように試合の終盤でもピンを狙えるようになりたいです」と語る。

今後は日本ジュニアゴルフ選手権競技に出場し、その後プロに転向すべくクオリファイングトーナメントを受ける浅地は、体力強化をすべくトレーナーについてもらいトレーニングを行っている。【愛知県みよし市/本橋英治】

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。