ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

日本アマ2日目/松山、藤本など上位32名が決定

愛知県の三好カントリー倶楽部・西コースで開催されている「日本アマチュア選手権競技」の2日目。2日間及ぶストロークプレーの予選ラウンドが終了し、通算8アンダーをマークした松山英樹(東北福祉大)が首位となり、メダリストを獲得した。

そして、通算6アンダー単独2位には藤本佳則(東北福祉大)、3位は長谷川祥平(広島国際学院高)がこの日4アンダーをマークして通算4アンダーで食い込んだ。長谷川までの上位3人には、10月に開催される「日本オープン」への出場資格が与えられる。

この予選2日間のラウンドで上位32名が、3日目以降のマッチプレーに進出をするが、通算4オーバー29位タイに9名が並んだため、サドンデス方式のプレーオフが行われた。その中にはプロツアー出場経験も豊富な伊藤誠道(杉並学院高)も含まれていたが、プレーオフを勝ち抜けてマッチプレー進出を果たした。

【マッチプレーに進出した選手の成績】
1 -8 松山英樹
2 -6 藤本佳則
3 -4 長谷川祥平
4 -3 竹安俊也香妻陣一朗嘉数光倫、ホン・チェンヤオ
8 0 鎌田賢二、比嘉一貴、森杉大地、浅地洋佑
12 +1 田村光正櫻井勝之佐藤大平イ・サンヨプ、古田幸希
17 +2 石井魁人、大関翔、金子光規、ホァン・タオ、石徳俊樹原敏之小袋秀人弓削淳詩
25 +3 三重野里斗高田聖斗梅山知宏加藤龍太郎
29 +4 伊藤有志伊藤誠道、大塚智之、秋本久成

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。