ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界ジュニアが大会史上初の中止

2020/04/17 17:46


7月にカリフォルニア州のサンディエゴで開催を予定していた「IMGA世界ジュニアゴルフ選手権」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止を決めた。1968年に始まって以来、大会史上初の中止となる。

大会サイドは16日に「出場選手、ボランティア、スタッフ、ゴルフコース関係者の健康と安全が最優先。残念だが、現時点ではこれが最も責任ある行動だと思う」とコメントを発表。カリフォルニア州では先月19日に米国では初めて州全体に自宅待機命令を発令。それから1週間以内に15-17歳の部が行われるトリーパインズGCを含め、大会で使用する予定だった10コースすべてが閉鎖されたという。

タイガー・ウッズフィル・ミケルソンロレーナ・オチョア(メキシコ)らも歴代優勝者として名前を連ねている大会。畑岡奈紗が2015、16年に15-17歳の部で連覇を飾るなど、例年日本からもジュニア年代のトップ選手が参加していたが、3月に日本代表派遣の見送りを決めていた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!