ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

2007年 WGCブリヂストンインビテーショナル
期間:08/02〜08/05 場所:ファイヤーストーンCC(オハイオ州)

最高の状態で「全米プロ」に臨むタイガー・ウッズのインタビュー

「WGCブリヂストンインビテーショナル」で2位に8打差をつける圧勝劇を演じたタイガー・ウッズ。次戦に控えた今季メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」には、心身ともに最高の状態で臨めることになりそうだ。

タイガー・ウッズ
「選手の顔ぶれや開催コース、それに今週の天気など全てをあわせて楽しい1週間でした。今年の設定は今までと比べても一番難しかったと思いますし、今日は天気もあいにくだったので決して簡単なラウンドではありませんでした。」

記者
「これでここでは6勝目です。2000年には暗闇の中でのプレー、2001年は7ホールに渡るプレーオフ、2006年は雨の中での優勝など、素晴らしい思い出も沢山ありますよね?」

タイガー・ウッズ
「そうですね。これまでは本当に良い結果が残せていますが、このコースは見た目も大好きですね。どうしてかは説明し辛いですが、構えた瞬間良いショットが打てそうな気がするのです。毎年ここに来ると、それまでの調子とは関係なく良いプレーができる気がして、今年も例外ではありませんでした。」

記者
「“全米プロゴルフ選手権”への準備も万全ですね。」

タイガー・ウッズ
「この優勝で自信も付きましたから、後は試合までに最後の調整をして初日のプレーに臨むまでです。メジャーですからやる気もさらに出ますし、とても楽しみです。」

相性の良いWGCで大きな自信を植え付けたタイガー。「全米プロ」2連覇、そして今季のメジャー無冠を回避する確率は、かなり高いと考えていいだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 WGCブリヂストンインビテーショナル




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!