ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

セクショナルQT2日目、アンが首位の座をキープ

2008/09/18 15:20


来季のLPGAツアーカード取得をかけたカリフォルニアでのセクショナル・クオリファイング・トーナメント(QT)2日目、アン・スンジュ(韓)が初日に続いて6アンダー「66」をマークし、通算12アンダーで首位をキープした。

3打差の単独2位には、この日7アンダーのベストスコアを叩き出したミシェル・ウィー(米)がつけた。また、各選手は2日間でミッションヒルズCCのダイナショア・コースとアーノルド・パーマー・コースをそれぞれ1ラウンドずつ回り、6オーバー「150」を最低ラインに82名が予選通過を果たした。

3、4日目は、全選手がダイナショア・コースでプレイする。

アンは、アーノルド・パーマー・コースで2日目をプレイ。484ヤード、パー5の18番ではイーグルを奪うなど、コースが変わっても見事なゴルフを展開し続けた。

「ドライバーはあまり良くなかったのですが、アプローチの調子は良かった。プレイする前はパーマー・コースでも同じ結果が残せるか不安もあったが、これで残り2日を自信を持って迎えることができそうです」とコメントした。

ウィーが2アンダー135で単独2位、佐伯三貴とアンナ・ノークビスト(スウェーデン)が7アンダーで3位タイ、カリン・ウィルソン(米)が5アンダーの5位としている。

残り36ホール、各選手は12月の最終予選参加を目標に、トップ30入りを目指す。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。