ニュース

米国女子東京五輪の最新ゴルフニュースをお届け

日本代表は畑岡奈紗と稲見萌寧 前回メダリストも勢ぞろい

東京五輪 女子事前情報◇霞ヶ関CC東コース(埼玉県)◇女子6648yd(パー71)

東京五輪の女子ゴルフは4日(水)から4日間、男子競技と同じ会場で開幕する。フィールドは35カ国・地域の60人。4日間72ホール、予選カットなしのフォーマットは変わらない。

<< 下に続く >>

前回リオ五輪でメダルを獲得した朴仁妃(韓国)、リディア・コー(ニュージーランド)、フォン・シャンシャン(中国)の3人もそろって出場権を獲得。韓国と米国の2チームが、それぞれ上限となる4人の選手を送り出す。

日本代表は畑岡奈紗稲見萌寧の2人。米ツアーで4週前の「マラソンクラシック」を含む通算4勝を挙げて、世界ランク11位の畑岡と、今季の国内女子ツアーで6勝(今年5勝)の稲見が、男子で果たせなかった日本ゴルフ界初のメダル獲得を目指す。

世界ランク1位のネリー・コルダや、同2位のコ・ジンヨン(韓国)、7月「アムンディ エビアン選手権」でメジャー初優勝を果たしたミンジー・リー(オーストラリア)ら、女子ゴルフ界のトップ選手が勢ぞろい。

日本とフィリピンの両国籍を持つ6月のメジャー「全米女子オープン」覇者の笹生優花は、フィリピン代表としてプレーする。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 東京五輪




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!