ニュース

米国女子ISPS HANDA ヴィックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ISPS HANDA ヴィックオープン
期間:02/06〜02/09 場所:13th ビーチゴルフリンクス(オーストラリア)

サーストレムが2戦連続Vへ首位 日本勢は山口すず夏が41位

◇米国女子&豪州女子共催◇ISPS HANDA ヴィックオープン 初日(6日)◇13th ビーチGC(オーストラリア)◇ビーチコース6276yd(パー72)/クリークコース6307yd(パー73)

マデレーネ・サーストレム(スウェーデン)とカン・ヘジ(韓国)が8アンダーで首位発進した。ともにクリークコースで8バーディ、ボギーなしの「65」をマークした。27歳のサーストレムは、2週前の「ゲインブリッジLPGA at ボカ・リオ」で畑岡奈紗との優勝争いの末にツアー初優勝を飾ったばかり。

<< 下に続く >>

リネア・ストーム(スウェーデン)、ヘイリー・ムーアチェン・ペイユン(台湾)が1打差で続き、56歳のローラ・デービース(イングランド)も6アンダー6位タイの好スタート。ペイユンを除いて、上位にはクリークコースをプレーした選手が並んだ。

日本勢は今季初戦の山口すず夏がビーチコースを回り、2アンダーで朴仁妃(韓国)らと並ぶ41位。河本結はクリークコースの2番(パー5)でイーグルを奪取も、6番から4連続ボギーをたたくなどイーブンパー80位。横峯さくら野村敏京が3オーバー118位、上原彩子が4オーバー127位、杉原彩花が5オーバー131位となっている。

日本ツアーを主戦場とする申ジエ(韓国)は1オーバー92位。フィリピン国籍の笹生優花は2オーバーでカリー・ウェブ(オーストラリア)らと並ぶ108位だった。

大会は第2ラウンドまでビーチコースとクリークコースを18ホールずつプレー、第3ラウンドと最終ラウンドはビーチコースで争われる。36ホール終了時点の上位65位(プロは60位)までが第3ラウンドに進出し、54ホール終了時点の35位までが最終ラウンドに進む。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ISPS HANDA ヴィックオープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!