ニュース

米国女子ナビスターLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ナビスターLPGAクラシック
期間:09/27〜09/30 場所:ロバートトレントジョーンズ(アリゾナ州)

L.オチョア、まさかの足踏み!M.ヨースが逆転優勝を果たす!

アリゾナ州にあるロバートトレントジョーンズ・キャピトルヒルで開催されている、米国女子ツアー第22戦「ナビスターLPGAクラシック」の最終日。マリア・ヨース(スウェーデン)が抜け出し、逆転で今季初勝利を手にした。

3位タイでスタートしたヨースは、5番でイーグルをマークした後、3つのバーディをマーク。さらにノーボギーでラウンドする好内容で通算14アンダーまでスコア伸ばし、スコアメイクに苦しんだロレーナ・オチョア(メキシコ)、ステイシー・プラマナスドをかわして見事な逆転優勝を果たした。

単独2位でスタートしたプラマナスドは、4バーディ、3ボギーと、出入りの激しいゴルフで、スコアを1つ伸ばすに止まり、通算13アンダー。順位は変わることなく単独2位のままフィニッシュしている。

前日単独首位に立ち、もはや優勝は既定路線と思われていたオチョアだったが、スタートホールからボギーといきなりつまずく。前半のうちにイーブンに戻したものの、後半に入り12、15番でボギーとまたもやスコアを落としてしまう。それでも直後の16番から連続バーディを取り返すあたりは見事だったが、最終18番でボギーを叩いてしまい万事休す。通算12アンダーとして、この日のベストスコア「63」をマークしたアンジェラ・パーク(ブラジル)とともに3位タイで大会を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ナビスターLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。