ニュース

米国女子セーフウェイインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 セーフウェイインターナショナル
期間:03/22〜03/25 場所:スーパースティションマウンテンG&CC(アリゾナ州)

L.オチョアが今季初優勝! 宮里藍は59位タイに終わる

アリゾナ州にあるスーパースティションマウンテンG&CCで開催されている、米国女子ツアー第4戦「セーフウェイインターナショナル」の最終日。通算18アンダーまでスコアを伸ばしたロレーナ・オチョア(メキシコ)が今季初優勝を飾った。

2位と4打差でスタートしたオチョアだったが、前半はスコアを伸ばしきれない我慢のゴルフが続く。一時は4連続バーディと猛追をみせたスーザン・ペターセン(ノルウェー)に逆転されるが、バックナインに入り復調。上がり5ホールで4バーディを奪うスパートにより後続を突き放し、新女王が早々と今季初優勝を達成した。

<< 下に続く >>

通算16アンダーの単独2位には、この日スコアを6つ伸ばして最後までオチョアを脅かしたスーザン・ペターセン(ノルウェー)。通算10アンダーの3位タイには、ローラ・ディアスとチャン・チョン(韓国)の2人が入った。

最終日の巻き返しが期待された宮里藍は、ボギーが先行する苦しい展開が続く。結局この日はスコアを3つ落とし、通算6オーバーの59位タイで終了した。その他の有力選手では、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)が通算7アンダーの8位タイ。ポーラ・クリーマーはスコアを2つ伸ばして、通算6アンダーの11位タイで競技を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 セーフウェイインターナショナル

  • 2007/03/22~2007/03/25
  • 賞金総額:1,500,000US$
  • スーパースティションマウンテンG&CC(アリゾナ州)



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!