ニュース

米国女子カパルアLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 カパルアLPGAクラシック
期間:10/16〜10/19 ベイコースカパルアリゾート(ハワイ州)

藍、桃子が参戦!初開催の大会に初代チャンピオンの名を刻むのは!?

米国女子ツアー第29戦の「カパルアLPGAクラシック」が、10月16日(木)から19日(日)までの4日間、米国ハワイ州にあるベイコースカパルアリゾートで開催される。今年が初開催のトーナメントだ。

先週の「ロングズドラッグズチャレンジ」では、ツアー2年目の20歳、韓国のキム・インキョンが初優勝を飾るなど、米ツアーでの若いアジア勢の活躍は勢いを増している。この流れに乗りたいのが、日本から参戦する宮里藍上田桃子の両選手だ。

日本に一時帰国した後、先に米ツアーに復帰した宮里。先週は疲れもある中、最終日まで戦い抜き43位タイで終えたが、調子自体は悪くない。一方の上田は、「日本女子オープン」の後は、国内男子ツアーの見学に訪れるなど、じっくりと調整してこの試合に臨んでいる。来年を見据えて、少しでも上位に食い込みたいところだ。

他にも、ロレーナ・オチョア(メキシコ)、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)といった強豪選手を始め、新人王のタイトルにひた走るヤニ・ツェン(台湾)、ホステスプロのモーガン・プレッセルなどが出場予定。誰が初代チャンピオンの栄冠に輝くか、注目だ。

【出場予定選手】
ロレーナ・オチョアアニカ・ソレンスタム、ヤニ・ツェン、ヘレン・アルフレッドソン(スウェーデン)、イ・ソンファ(韓国)、クリスティ・カー上田桃子宮里藍

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 カパルアLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。