ニュース

米国女子ステートファームクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ステートファームクラシック
期間:07/17〜07/20 パンサークリークCC(イリノイ州)

M.ウィは記入ミスで失格! 宮里藍は25位タイに浮上

イリノイ州にあるパンサークリークCCで開催されている、米国女子ツアー第20戦「ステートファームクラシック」の3日目。2日目を終え、首位に1打差の2位タイにつけていたミッシェル・ウィが失格となった。

長い低迷から脱出を図ろうとしていたウィ。しかし、思わぬ形でその復活が阻まれた。前日の第2ラウンド終了後、ウィはスコアカードにサインするのを忘れ、そのままスコアリングエリアを出てしまった。その後、競技委員がウィを追いかけサインをさせ、事なきを得たかと思われたが、結局はこの件が「スコアカード返還に関するルール」に抵触していると判断され、失格となってしまった。「いつもは最初にサインをするのだけど、うっかり忘れてしまって。本当にツイていないけど、良い勉強になったわ」。ウィの完全復活は、次回に持ち越された。

単独首位に踊り出たのは、2位タイからスタートしたルーキーのヤニ・ツェン(台湾)。この日、1イーグル、4バーディ、ノーボギーでラウンド。3日連続「66」でラウンドし、通算18アンダー。新人離れした安定感で、メジャー戦「マクドナルドLPGAチャンピオンシップ」に続き、今季2勝目に王手をかけている。

通算16アンダーでツェンを追うのは、ケイティ・フチャー。ここ数試合で調子を上げてきているだけに、最終日も白熱した戦いが期待できそうだ。続く単独3位にはH.W.ハン(韓国)。インの前半だけで7つのバーディを奪う大爆発を披露し、ベストスコア「61」をマーク。通算15アンダーとし、一気に優勝争いに加わってきている。38位タイからスタートした宮里藍は、前半だけで4ストローク伸ばしたが、後半はスコアを伸ばせず通算9アンダー。25位タイに浮上し、最終日を迎える。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ステートファームクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。