ニュース

米国女子ステートファームクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ステートファームクラシック
期間:07/17〜07/20 パンサークリークCC(イリノイ州)

宮里藍は10位タイスタート! 単独首位にはC.キム

米国女子ツアー第20戦「ステートファームクラシック」が、イリノイ州にあるパンサークリークCCで開幕。去年の大会、1打差で涙を飲んだクリスティナ・キムが単独首位に立っている。

前々週の「P&G ビューティNWアーカンソークラシック」で4位タイと好成績を残した宮里藍。前週を休養に充て、心身共にリフレッシュした状態で臨む大会初日。前半は1バーディ、1ボギーと、静かな内容であったが、後半立ち上がりの10番でバーディを奪うと、そこから一気に4連続バーディをマーク。最終18番もバーディで締めくくり、5アンダーの10位タイで初日を終えている。昨年の大会では、最終日に棄権をしているだけに、その悔しさをぶつけたいところだ。

昨年のこの大会、猛烈な追い上げを見せながら、一歩及ばず単独2位に終わったキム。今年はその雪辱を果たすべく、初日から大爆発。1イーグル、7バーディ、ノーボギーと、安定感抜群のゴルフを披露し9アンダー。単独首位に立っている。

これに続いているのはS.Y.ヨー(韓国)。2ボギーを叩きながらも、首位のキムを上回る1イーグル、8バーディをマーク。8アンダーで単独2位につけている。続く3位タイには、前週7位タイに食い込んだクリスティ・マクファーソンと、今季、安定した成績を残しているJ.Y.リー(韓国)。前回覇者のシェリ・スタインハワーは、3オーバーの126位タイと、早くも大会連覇に黄信号がついている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ステートファームクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。