ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 全米女子オープン
期間:06/26〜06/29 インターラチェンCC(ミネソタ州)

日没サスペンデッド!桃子、藍が粘りを発揮!暫定首位にはA.パーク!

ミネソタ州にあるインターラチェンCCで開催されている、海外女子メジャー第3戦「全米女子オープン」の2日目。雷雨の影響を受けプレーが遅延、日没サスペンデッドとなった。暫定ながら、上田桃子宮里藍が順位を上げている。

雷雨による中断も、今の上田には関係なかったようだ。21位タイからスタートした前半は、1つスコアを落とす我慢のゴルフ。しかし、後半立ち上がりの11番でスコアを戻すと、ラスト2ホールを連続バーディで締めくくる理想的なフィニッシュ。通算3アンダーとして暫定9位タイに浮上している。12位タイからスタートした宮里藍も、粘り強いゴルフでスコアを伸ばし、暫定9位タイに順位を上げ、残り1ホールとなったところでサスペンデッド。明日以降のラウンドに上位進出の期待がかかる。

一方、宮里と並んで12位タイからスタートした横峯さくらは、4バーディを奪いながらも、スコアを2つ落としてホールアウト。暫定28位タイに後退している。124位タイからスタートした吉田藍子は、13ホール消化時点で3つスコアを伸ばし、通算3オーバー。暫定55位タイに順位を上げ、予選通過に希望を残している。一方、天沼知恵子は通算10オーバー、暫定127位タイ。決勝ラウンド進出は絶望となっている。

この日主役となったのはアンジェラ・パーク(韓国)。1イーグル、5バーディ、1ボギーと、大きくスコアを伸ばし、通算6アンダー。暫定単独首位に立っている。1打差の暫定2位タイには、ヘレン・アルフレッドソン(スウェーデン)、ミネア・ブロンクイスト(フィンランド)ら3人が続き、混戦模様となっている。

また、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)は通算1アンダー、暫定22位タイまで順位を上げてホールアウト。ロレーナ・オチョア(メキシコ)は1バーディ、2ボギーと振るわず、通算1オーバー、暫定36位タイに後退。明日以降巻き返しはなるか注目したい。なお、第2ラウンド残りは、明日現地時間7時から再開される予定となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。