ニュース

米国女子クラフトナビスコチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:04/03〜04/06 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

L.オチョアがメジャー2連勝に王手!

カリフォルニア州のミッションヒルズCCで開催されている、米国女子ツアーメジャー第1戦「クラフトナビスコチャンピオンシップ」の3日目。午後からは強い風が吹き始め、スタート時間の遅い選手たちはスコアメイクに苦しむ1日となった。その中で、首位タイからスタートしたロレーナ・オチョア(メキシコ)が通算6アンダー。単独首位に浮上している。

強風の影響もあり、この日はスコアを1つ伸ばすに止まったが、後続に1ストローク差ながら一歩抜け出したオチョア。今大会は、過去に2003年で3位、2006年に2位と惜しくも勝利を逃し続けてきた。明日の最終日、昨季の「全英リコー女子オープン」に続くメジャー2連勝を達成することができるか。通算5アンダーの単独2位には、過去には日本でもプレーしていた韓国のH.W.ハン。通算4アンダーの3位タイには、29位タイから急浮上したクリスティ・カーら3人が並んでいる。

日本勢にとっては苦しいラウンドとなった。宮里藍は1バーディ、4ボギー、1ダブルボギーと崩れ、通算3オーバー。7位タイから22位タイに順位を下げた。大山志保も16位タイから通算4オーバーの31位タイに後退。上田桃子は前半に3連続バーディをマークするなど勢いに乗りかけたが、後半だけで「42」を叩き、通算6オーバーの51位タイに後退した。日本勢では最も早い時間にスタートした横峯さくらは、風の影響を受ける前にバーディを重ね、この日イーブンパー。通算5オーバーの42位タイに浮上している。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 クラフトナビスコチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。