ニュース

米国女子カナディアンパシフィック女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

大会2勝のコーが2打差2位の好発進 宮里美香、有村智恵は21位

◇米国女子◇カナディアンパシフィック女子オープン 初日◇バンクーバーGC(カナダ)◇6656yd(パー72)◇

ツアー未勝利の36歳、カリン・イシェール(フランス)が7バーディ、ノーボギーの「65」でプレーして、7アンダー首位でスタートした。

リディア・コー(ニュージーランド)が7バーディ、2ボギーの「67」をマークして首位と2打差、5アンダーの2位。バンクーバーGCで行われた2012年大会では史上最年少優勝記録を樹立、その翌年は大会連覇を果たした得意のコースで好位置につけている。

4アンダーの3位にステーシー・ルイスキム・インキョン(韓国)、パニーラ・リンドベリ(スウェーデン)、ダナ・ボードナーの4選手並ぶ。

日本からは6選手が出場。宮里美香有村智恵がともに「71」でプレーして、1アンダーの21位、横峯さくら宮里藍がイーブンパーの47位に続いている。野村敏京は1オーバー71位、上原彩子は4オーバーの124位と出遅れた。

関連リンク

2015年 カナディアンパシフィック女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには脇元華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~