ニュース

米国女子LPGAツアー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2009年 LPGAツアー選手権
期間:11/19〜11/22 場所:ヒューストニアンG&CC(テキサス州)

2日連続サスペンデッド!宮里藍は9ホールをプレーして暫定32位タイ

2009/11/21 09:25


テキサス州にあるヒューストニアンG&CCで開催されている、米国女子ツアー最終戦「LPGAツアー選手権」の2日目。競技は2日連続で日没サスペンデッド。プレーせずに2日目を終えたロレーナ・オチョア(メキシコ)がそのまま暫定単独首位に立っている。

この日の競技は悪天候の影響により遅れ、午後1時から実施。その影響で第2ラウンドをホールアウトした選手はゼロ。約半数の選手はスタートもできないまま2日目を終えた。そんな中、日本の宮里藍は9ホールをプレー。1バーディを奪い、ボギーを叩くこともなく通算イーブンパーとして、暫定32位タイに順位を上げている。宮里美香は10ホールをプレーして4つスコアを落とし、通算10オーバーの暫定116位。カットラインである70位タイ以内に入るのは極めて難しい状況となっている。

暫定単独首位のオチョア、同2位のレイリー・ランキン、同3位のテイラー・レオンという顔ぶれは、コースに出ていないため変動はないが、暫定3位にスウェーデンのソフィー・グスタフソン(11ホール終了)が順位を上げてきている。

その他、新女王の申智愛(韓国)は、プレーすることなく通算2アンダーのまま、暫定12位タイ。前週の「ロレーナ・オチョアインビテーショナル」で初優勝を飾ったミッシェル・ウィは、第1ラウンドを終えた段階で棄権をしている。なお、プレーは明日の現地時間午前7時から再開される予定となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 LPGAツアー選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!