ニュース

米国女子セーフウェイクラシック Presented byコカコーラの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍は8 位タイスタート! 単独首位にB.ベーダー

米国女子ツアー第18戦「セーフウェイクラシック Presented byコカコーラ」が、オレゴン州にあるパンプキンリッジGCで開幕。べス・ベーダーが8アンダーで単独首位に立っている。

好調なシーズンを送っている宮里藍が好スタートを切った。この日はスタートホールでバーディを決めると、6番でもバーディをマーク。前半上がり2ホールも連続バーディで締めて折り返し。後半は17番まで1バーディ1ボギーであったが、ボギー直後の最終18番できっちりとバーディを奪い返し、5アンダーでフィニッシュ。首位と3打差の8位タイと優勝を狙える位置で初日を終えている。

<< 下に続く >>

宮里藍に続いたのは、ルーキーながら健闘が光る宮里美香。4バーディ1ボギーの3アンダーとし、前年度チャンピオンのクリスティ・カーらと並び18位タイ。続く2アンダー、26位タイには復調の気配を見せる上田桃子が、ロレーナ・オチョアらと並んでいる。1オーバーの67位タイに、ハワイ在住でアマチュアの金子綾香。トリプルボギー、ダブルボギーを叩きながらも4バーディを奪い、健闘している。大山志保はスタートダッシュに失敗し、6オーバーの125位タイ。ここからの巻き返しに期待したい。

首位争いに目を向けると、単独首位に立ったのは中堅のベーダー。バーディ発進後の2番でボギーを叩いて以降は、8バーディを奪う猛チャージで8アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位。1打差の7アンダー、2位タイにはイ・ソンファ(韓国)とルーキーながら「マクドナルドLPGAチャンピオンシップ」を制したアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)の2人。実力と勢いのある2人がこれからどのようなゴルフを見せるのか。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 セーフウェイクラシック Presented byコカコーラ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!