ニュース

米国女子コーニングクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 コーニングクラシック
期間:07/02〜07/05 場所:ハイランドメドーズGC(オハイオ州)

E.イが大爆発で優勝に王手!日本勢は揃って順位を上げる

オハイオ州にあるハイラドメドーズGCで開催されている、米国女子ツアー第14戦「コーニングクラシック」の3日目。通算18あんだーまでスコアを伸ばしたE.イ(韓国)が、2位に4打差をつけ単独首位に立っている。

45位タイで3日目を迎えた宮里藍は、4バーディ1ボギーと手堅くスコアを伸ばして通算7アンダー。34位タイに順位を上げている。安定感を増して迎える最終日。日本勢をリードするゴルフを披露できるか?注目したい。カットラインぎりぎりで予選突破を果たした上田桃子は4バーディ、ノーボギー。大山志保は5バーディ1ボギーと、ともに4つスコアを伸ばして通算6アンダー。41位タイに順位を上げてきた。内容こそ違いはあるものの、3日間全く同じスコアでラウンドしてきた上田と大山。明日の最終日も競うようにスコアを伸ばしてほしいところだ。

<< 下に続く >>

注目の優勝争いには異変が起きた。7位タイからスタートしたイは、序盤の3番から連続バーディを決めた後、2つのバーディを追加して前半終了。後半、イーグルでスタートを切ると、その後は勢いに乗って2度の連続バーディをマークし、ベストスコア「61」。目の覚めるようなゴルフで通算18アンダーとし、一気に単独首位に立った。今季10戦で最高位は18位、予選落ちは5回と、躍進著しい韓国勢の中では目立たない存在だったイが、ここにきて突如覚醒。新たなヒロイン誕生なるか?注目したい。

首位と4ストローク差の2位につけているのはS.H.キム(韓国)とモーガン・プレッセルの2人。ともにノーボギーでラウンドする安定感抜群のゴルフを披露し通算14アンダーとしたが、首位に立ったイとの勢いの差は大きかった。実績では大きく上回る2人が、イの独走を阻むか?こちらの2人からも目が離せない。続く通算12アンダー、4位タイには申智愛(韓国)、ヤニ・ツェン(台湾)、シャンシャン・フェン(中国)ら若き女王候補が並んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 コーニングクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!