ニュース

米国女子LPGAステートファームクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 LPGAステートファームクラシック
期間:06/04〜06/07 場所:パンサークリークCC(イリノイ州)

朴セリとイ・ジヨンが首位! 日本勢は36位タイの宮里美香が最上位

2009/06/05 10:40


米国女子ツアー第11戦「LPGAステートファームクラシック」が、イリノイ州にあるパンサークリークCCで開幕。韓国の朴セリイ・ジヨンが6アンダーで首位に並んでいる。

久し振りの顔がリーダーボードのトップに立った。韓国女子プロゴルフ界の第一人者、朴セリ。最近は台頭する若手の陰に隠れがちだったが、この日は要所をバーディで締めてノーボギーでラウンドし、6アンダー。同郷の後輩のイと並び、首位で初日を終えている。若手の刺激を受け、久し振りの勝利を手にすることができるだろうか。

<< 下に続く >>

首位の2人と1打差の5アンダー、単独3位につけているのは、クリス・タマリス。今季は28位タイフィニッシュが最高位と目立った成績を残していなかったが、この日は6バーディ1ボギーと安定したゴルフを披露。好スタートを切っている。続く4アンダー、4位タイにはスーザン・ペターセン(ノルウェー)、ナタリー・ガルビスら3人が並んでいる。

注目の日本勢は、2週前の「LPGAコーニングクラシック」を4位で終えた宮里美香が、2アンダー、36位タイで最上位。ここから上位進出を狙う。その一方で、宮里藍は1オーバーの90位タイ、大山志保は2オーバーの108位タイ、上田桃子は4オーバーの134位タイと出遅れ。初日から4人中3人が予選落ちの危機にさらされている。ここから大和撫子たちの巻き返しに期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 LPGAステートファームクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!