ニュース

米国女子クラフトナビスコチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:04/02〜04/05 場所:ペブルビーチGL他(カリフォルニア州、ミッションヒルズCC)

ティタイムにも恵まれた午前組が上位へ!横峯18位タイ、古閑、福嶋は予選落ち

米国カリフォルニア州にあるミッションヒルズCCで行われている米女子メジャー開幕戦「クラフトナビスコ選手権」の2日目、前日から強風の予報が出ていたが、午前中は比較的穏やかに過ぎた。だが、午後に入ると台風並みの強烈な風が吹きはじめ、選手達を翻弄した。

荒れた2日目を終えて通算6アンダーで首位に立ったのは、午前スタートのクリスティ・マクファーソンと、クリスティーナ・キムの2人。前半だけで4バーディを叩き出し、3つスコアを伸ばしたキムは「最高のスタートだった」と笑い、2つスコアを伸ばしたマクファーソンは、「良いティタイムに恵まれて幸運だった。これもゲームの一部」と喜んだ。

<< 下に続く >>

通算5アンダーの単独3位は、この日のベストスコアとなる「68」をマークしたクリスティ・カー。単独4位にブリタニー・リンシコムが続いている。

日本人選手では、午後スタートの最終組という厳しい条件だった横峯さくらが、この日「73」で回り、通算1オーバーの18位タイにつける大健闘。「この風の中で、自信がつきました」と笑顔を見せた。また、不動裕理は4つスコアを落したが通算3オーバーの31位タイ、上田桃子はイーブンパーで回り通算4オーバーの38位タイ、宮里藍は4つスコアを落したものの通算7オーバーの56位タイで予選通過を決めている。

一方で、初日2アンダーの福嶋晃子は「こんな風は初めて」と病み上がりの体にも響き、「83」を叩いてカットラインに1打及ばず予選落ち。古閑美保も「81」と振るわず、「こてんぱんにやられました」と通算11オーバーであえなく予選で姿を消した。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 クラフトナビスコチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!