ニュース

米国女子マスターカードクラシック honoring アレヨ・ペラルタの最新ゴルフニュースをお届け

P.ハーストが激戦を制す!宮里美香は28位、大山志保は42位でフィニッシュ

メキシコにあるボスケレアルCCで開催されている、米国女子ツアー第4戦の「マスターカードクラシック honoring アレヨ・ペラルタ」の3日目。パット・ハーストが通算10アンダーで今季初優勝を手にしている。

前日終盤、立て続けにスコアを落とし、嫌なムードで最終日を迎えたハーストであったが、前半3バーディを決めトップでバックナインに臨む。しかし、後半立ち上がり早々にダブルボギーを叩き、あっさり首位陥落。直後の2ホールでは連続バーディを奪う粘りを見せたが、14番でまたしてもボギー。なかなか波に乗れなかったが、ラスト2ホールで連続バーディを決め、土壇場で首位のヤニ・ツェン(台湾)に並ぶと、そのツェンが最終ホールでボギーを叩き、ドラマチックな展開でハーストが逆転優勝を飾った。

首位で最終日を迎えたツェンは、序盤5ホールで3つのバーディを決める上々のスタートを切るも、上がり2ホールで連続ボギーを叩き、ハーストに首位を譲ってしまう。後半、連続バーディスタートで通算10アンダーとし、首位を奪い返す。迎えた最終ホール、ハーストが驚異的な粘りで追いつき、プレーオフ突入かと思われたが、ツェンがまさかのボギーで通算9アンダー。終盤にスコアを伸ばしたロレーナ・オチョア(メキシコ)と並んで、2位タイで大会を終えている。

通算8アンダー、単独4位には、韓国のS-H.キムが続き、巻き返しが期待された日本勢は、宮里美香が2つスコアを伸ばして通算2オーバー、28位タイ。大山志保は「74」でラウンドし、通算5オーバー、42位タイでフィニッシュ。2人とも好スタート切っていただけに、悔やまれる結果となった。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 マスターカードクラシック honoring アレヨ・ペラルタ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。