ニュース

米国女子クラフトナビスコ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 クラフトナビスコ選手権
期間:04/04〜04/07 場所:ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

朴仁妃が首位浮上!日本勢は有村以外が予選通過

2013/04/06 10:32

◇米国女子メジャー◇クラフトナビスコ選手権 2日目◇ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)◇6,738ヤード(パー72)

大会初日に首位に立った3人がスコアを伸ばせず苦戦。単独首位に浮上したのは韓国の朴仁妃だった。2アンダー6位タイからスタートした朴は、13番までに6つのバーディを積み上げた。14番でボギーをたたくと勢いを失い、その後4ホールパーとしたものの通算7アンダーまでスコアを伸ばした。

<< 下に続く >>

首位と1打差の通算6アンダー単独2位はリゼッタ・サラス、通算5アンダー3位タイにキャロライン・ヘドウェル(スウェーデン)とジュリア・セルガス(イタリア)の2人が並んでいる。初日首位の1人、ジョディ・エワートシャドフ(イングランド)はスコアを伸ばせず通算4アンダー5位タイ、チェ・ナヨン(韓国)とスーザン・ペターセン(ノルウェイ)は通算1アンダー21位タイに後退している。

今大会日本から5名が出場し、宮里藍がスコアを4つ伸ばして通算2アンダー12位タイに浮上。上原彩子がイーブンパーの28位タイ。上田桃子が通算1オーバーの36位タイ、宮里美香は通算4オーバー59位タイで決勝ラウンド進出。一方、有村智恵だけが通算6オーバー74位タイで予選落ちとなった。

朴仁妃、「メジャーも普通の試合も大事」>
08年の全米女子オープンチャンピオンで、昨年は米女子ツアーの賞金女王とベア・トロフィー(平均ストローク第1位)に輝いた朴仁妃。この日、クラブハウスリーダーとして会見場に呼ばれると、ちょっぴり皮肉な質問を受けた。

「自分をノーマークだと思う?人々はあなたがリーダーズボードの上の方にいてもあまり驚かないけど、多くの注目を集めるわけでもない」。いつも無表情な朴だが、この時も表情を変えずに答えた。「もしもっと勝つことができたら、もう少し注目されると思います」。

過去、この大会では上位に入ったことが無いという朴。「だから、競争に加われて嬉しく思います」。今年は既に2戦目の「ホンダLPGAタイランド」で勝利を挙げている。「メジャーで優勝するのは良いことだけど、普通の試合もメジャーと同じくらい大切です。もし普通の試合で良いプレーが出来れば、メジャーでも良いプレーができるはず」。自信を深めた朴が、メジャー2勝目へと突き進む。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 クラフトナビスコ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!